Tバックで読書中 2009年09月

プロフィール

英

Author:英
ふんどし一丁の気合とパンツ一丁の気楽さで読書中。。。
自分の中では一貫した趣味のつもりですが、メジャーどころからは一定の距離で全部ズレているみたいです…。


大木英恵 [Hanae Ohki]

Facebookページも宣伝

ブログ内検索


気分別カテゴリ


タグクラウドとサーチ


> tags
坪谷ニュウエル郁子 櫻庭雅文 デボラ キング 山岡恵 佐野洋子 小室淑恵 寄藤文平 苫米地英人 迎裕美子 川手鷹彦 上野千鶴子 湯山玲子 西原理恵子 池上彰 大村大次郎 よしもとばなな 岡本敏子 キム・ミョンガン 茂木健一郎 荒俣宏 ドラッカー 林總 DaiGo マーカス・バッキンガム 俣野成敏 養老孟司 ブライアン・トレーシー 野上洋幸 ジェラルド・G. ニール・ドナルド ジャンポルスキー ウォルシュ ルー・タイス 佐藤勝彦 マリリン・バーンズ 村上龍 ヴァーノン・ハワード 須藤元気 ジェームズ・アレン 水内喜久雄 岡本太郎 山田詠美 吉田戦車 伊藤理佐 黒柳徹子 佐藤直子 吉福伸逸 ケン・ウィルバー 佐々木かをり 峰なゆか ロジャー・ハミルトン 本田直之 トルステン・ハーフェナー ロンダ・バーン EPO 工藤直子 青木愛弓 加藤諦三 町田康 福島文二郎 白川静 手嶋龍一 森茉莉 小池昌代 華恵 水木しげる 柳田國男 なだいなだ 灰谷健次郎 群ようこ 堀江貴文 やまだ紫 近藤麻理恵 内田春菊 清水義範 美輪明宏 齋藤孝 瀬戸内寂聴 フィリップ プルマン 小島慶子 勝間和代 倉田真由美 佐藤可士和 佐藤悦子 中谷彰宏 アズ直子 マツコ・デラックス 池田清彦 ダリル・アンカ 本田健 バシャール 広瀬弦 神田昌典 安達元一 カーネギー 石崎泉雨 ダービー・チェケッツ 三浦綾子 チャック・スペザーノ 玄田有史 ダニエル・ピンク 江原啓之 リチャード・H. ケン モリタ シェルトン 中村うさぎ ジョー・ビタリー 櫻井秀勲 水野真由美 広瀬玄 谷川俊太郎 柳瀬宏秀 石井裕之 越智啓子 W.アトキンソン ウィリアム 和田智 金原ひとみ 山口智子 秋元康 植木理恵 長沢節 千田琢哉 有川真由美 泉正人 バイロン・ケイティ スティーヴン・ミッチェル 大田垣晴子 益田ミリ ジェイ・エイブラハム 田畑晃子 川島小鳥 重松清 湯浅誠 高城剛 アンディ・アンドルーズ 森下えみこ 大塚寿 船井幸雄 福沢恵子 吉行淳之介 永井荷風 安宅和人 成瀬まゆみ タル・ベン・シャハー 栢野克己 竹田陽一 畠中恵 パオロ・マッツァリーノ 佐藤優 外山滋比古 奥山清行 リリー・フランキー 岸孝博 加門七海 細川貂々 モレシャン 野宮真貴 幸田文 フラメンコ 嶽本野ばら 張永祥 乙一 ビヨンセ 松岡大悟 谷村志穂 桃井かおり ビートたけし アルボムッレ・スマナサーラ 久美子 すずき 桑原 莉萌 早水彰 アルボムッレ・スマナサーラ 鴨志田穣 嶋津良智 作田真介 姫野カオルコ 米原万里 河合隼雄 黒田龍彦 緒方貞子 光野桃 桐生操 ディズニー ヴィクトル・ユゴー マシ・オカ ニコール・キッドマン ソフィア・コッポラ ジェニファー・ロペス シャネル モニカ・ベルッチ デミ・ムーア キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー ユマ・サーマン アンジェリーナ・ジョリー アントニオ・バンデラス 柄本明 中村勘三郎 小泉今日子 露伴 岸田秀 斎藤美奈子 酒井順子 森瑤子 竹田恒泰 辛酸なめ子 篠沢秀夫 竹内久美子 梶原しげる バーバラ・コナブル クルト=アレクサンダー・ツェラー メリージーン・アレン ダン・ブラウン 辻信太郎 横森理香 岸本葉子 町沢静夫 小堀馨子 さかもと未明 室井滋 デビッド・クルーガー 島田雅彦 ミシェル・フィトゥーシ 歌舞伎 明緒 フィリップ・プルマン 山崎将志 山田能裕 高田純次 加藤俊朗 河野多惠子 宮崎駿 畑中章宏 能町みね子 バルタザール・グラシアン クリス・アンダーソン 中山真敬 岸田今日子 内藤みか 杉山美奈子 林真理子 山本容子 小西康陽 長谷部千彩 佐野洋子・谷川俊太郎 橋口いくよ 森瑶子 高野てるみ 柳家花緑 ダン・ブラウン 乃南アサ 唯川恵 室井佑月 小池真理子 桐野夏生 森園みるく 齋藤薫 hanae* 大美賀直子 マリア・カラス 叶泉 幸田露伴 ウーピー・ゴールドバーグ YULIYULI 佐伯チズ 栗原美和子 遙洋子 斎藤一人 マイケル・ジャクソン 糸井重里 ピーコ ゴマブッ子 ゲッツ板谷 辻仁成 日高敏隆 フジコ・ヘミング 草刈民代 プリンセス天功 夏木マリ 川上弘美 ダービー・チェケッツ 内藤誼人 YOU 宮沢章夫 川崎洋 小川洋子 サラ・ブライトマン 天海祐希 織田裕二 太宰治 栗原照久 ピチカート・ファイヴ 佐藤愛子 吉村和敏 もたいまさこ 宮木あや子 ロバート・サブダ 沢野ひとし 椎名誠 白鳥早奈英 板木利隆 かなつ久美 中村光 安倍夜郎 吉本ばなな 荻田尚子 叶恭子 ティム・マクリーン 高岡よし子 香山リカ 斎藤綾子 植田正也 正木晃 本林勝夫 フィリップ・マグロー イネス・リグロン 筒井康隆 沢尻エリカ 柳楽優弥 木村藤子 岩井志麻子 高須克弥 山口椿 鈴木隆 小山鉄郎 南緒 くらたま デヴィッド・バック 山田恵諦 俵万智 さくらももこ 土屋賢二 角田光代 山本浩未 丸山あかね 杉浦日向子 ロジェ・ポル・ドロワ 志村武 関川夏央 綿矢りさ 高橋源一郎 樋口一葉 荒川洋治 加藤典洋 平田オリザ みうらじゅん 岡田慎一郎 藤堂志津子 前田義子 アポリネール フリーダ・カーロ 宋文洲 宇佐美游 弓岡勝美 島村洋子 藁谷久三 エリカ・アンギャル 小林聡美 山崎ナオコーラ SHINO 南方熊楠 平野啓一郎 三浦しをん 川田寿 キャスリーンテッサロ 荒木経惟 中島唱子 辰巳渚 武田双雲 双雲 野矢茂樹 中沢新一 山崎マキコ 楊逸 エンリケ坂井 テリー伊藤 デイルドーテン 馳星周 東野圭吾 海原純子 フレデリック・ヴァン レンスラー・ダイ ミヒャエル・エンデ 奥田英朗 宮藤官九郎 松尾スズキ アイザック・アシモフ 田辺聖子 リリー・フランキー 田口ランディ 三谷幸喜 黒木瞳 篠田節子 カルーセル麻紀 真野朋子 内館牧子 岸本裕紀子 花村萬月 アランピーズ バーバラピーズ 遠藤周作 吉野聡 池田暁子 笠原真澄 松永真理 千木良悠子 サラ けらえいこ 穂村弘 谷川浩司 筒井ともみ エンツェンスベルガー 阿川佐和子 手塚治虫 青木雄二 岡田忠軒 和田誠 福島正実 ルイス・キャロル マーク・ケアリイ・ホオマル ホオマル 漆紫穂子 イチロー フリーダ 森村泰昌 目黒条 寺門琢己 宮沢賢治 唐仁原教久 しりあがり寿 大沢あかね 劇団ひとり 寺山修二 三島由紀夫 東郷青児 中原淳一 フランソワーズ・モレシャン 長嶋有 アソウケイコ 竹内海南江 金原猛 ねじめ正一 吉田文憲 鷺沢萠 茂吉 齋藤輝子 斎藤由香 中村重樹 龍多美子 ロン・クラーク ドン・キャンベル モーツァルト 吉川英梨 加藤ゑみ子 平松昭子 ガストン・ルルー 水森亜土 クリスティーナビュリュス 堀尾真紀子 日垣隆 ハリー・ポッター マーシー・シャイモフ 逢坂剛 Rumiko IKKO 妹尾河童 松井彰彦 中野京子 山田由美子 雨宮処凛 大串亜由美 坂崎千春 小栗左多里 おすぎ デズモンド・モリス あいかわももこ 山村基毅 小林惠智 杉作J太郎 ロバート・サブダ アシュリー プロジェリア 中西千夏 スペイン リチャード・H・モリタ ケン・シェルトン アレン・カー ドクター・フィル フィル・マグロー アントニオ・ガデス 上大岡トメ 谷崎潤一郎 安部公房 平野恵理子 ゲーテ 米倉斉加年 吉行和子 アン・モロウ・リンドバーグ 名越康文 細木数子 大野八生 安藤房子 藤沢優月 リッツ・カールトン 豊田正義 佐藤友哉 村上春樹 相川七瀬 古田新太 竹内結子 夏目漱石 夏目房之介 よしながふみ 小村小芥子 市川春猿 佐光紀子 サン=テグジュペリ 瀧波ユカリ セルジュ・ブリュソロ 中村桂子 藤原美智子 君野倫子 市川染五郎 野村沙知代 矢口加奈子 石坂浩二 浅丘ルリ子 小林旭 石原裕次郎 美空ひばり おちまさと 五月女ケイ子 古井由吉 車谷長吉 中原昌也 レイチェル・ハーツ 泉鏡花 ナガオカケンメイ ピエール瀧 大島美幸 鈴木おさむ 蓮見圭一 天野祐吉 佐藤雅彦 江國香織 山口美江 柴田よしき 勘三郎 岡本かの子 千代紙 奈美悦子 クリムト 花火 日本語 チャーリーズ エンジェル 沖仁 フジ子・ヘミング BEGIN 安野モヨコ 葉祥明 中村勘九郎 中村座 勘太郎 夏祭浪花鑑 見城徹 乾くるみ アントニオバンデラス 森博嗣 仏像 運慶 植松晃士 芥川龍之介 宇野千代 加藤登紀子 林芙美子 本木雅弘 樹木希林 内田也哉子 曽野綾子
*The JavaScript is invalid.


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美尻、出てます。

T-back9.jpg
スポンサーサイト

リオデジャネイロは遠い?

T-back6.jpg

人生をゆっくりと

これは縁があって私の手元にある本。
しかも落丁本。
48ページの次に81ページがあって、
しばらくすると65ページに戻って
80ページの次に49ページがある。
結局全ページはあるのだけど、
順番がおかしい本。

交換してくれると言われたのだが、
そのときの状況がおかしくて
このまま持っていていいですか?
と落丁本とわかっていながら
自分のものにした。

人生をゆっくりと―明るく、楽しく、たくましく (PHP文庫)人生をゆっくりと―明るく、楽しく、たくましく (PHP文庫)
著者:山田恵諦
出版社:PHP研究所
出版日:2003/06
¥ 680
商品詳細を見る

筆者は、何代か前の、
日本のお坊さんの中で
いちばん偉い位の人。
日本版ローマ法王みたいなものかな?
ちがっていたらすみません。

うつになる人、死のうとする人が
意外と身近にたくさんいて、
それは良くないなぁ、と思う。
他人に対する不信感と
自分に対する不信感とに折れてしまう。

だからこの本の副題
「明るく、楽しく、たくましく」
は大切だと。
これは他人が与えてくれる環境ではなく、
自分が自分に与えるもの。

それで思いあたるエピソード。

なんでも「じゃあ教えてください」と
言うチビ(会社の)に、びっくりした。
そのびっくりの理由を考えてみた。

そりゃいくらでも教えてあげるけど、
教えてもらえれば、
自分はできるのだと思っているのは
ちょっと違うなーと。

教えてもらったとおりに
できるようになるための訓練は
すっとばして、
できないのは教えてくれないか
教え方が悪いからだとしか思えない。
「自分」が「作り出す」工夫は
存在していない、という意識に
びっくりしたのだった。

いつでも、どんなことも、
周りが環境を整えてくれるものだ
と思っていたら、
有事の際に生き残れない。

会社が悪い、政治が悪い、
と言っているのも
なんだか違和感があるのは、
たぶんこのあたりとつながっている。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

フォーチュンクッキー

すばらしく想像を掻き立てる表紙。
その想像、間違いではありません。
だって斎藤綾子さんですから。

解説は俵万智さん。

フォーチュンクッキー (幻冬舎文庫)フォーチュンクッキー (幻冬舎文庫)
著者:斎藤綾子
出版社:幻冬舎
出版日:2001/08 ¥ 520
商品詳細を見る

短編集。
すべてが猛スピードのギラギラ。

バイって大変なのね。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

汝みずからを笑え/ツチヤの軽はずみ/人間は笑う葦である

土屋先生、相変わらず今も
ご本を量産中。
でも、中身はいつでも一緒。
良い意味でも悪い意味でも。
いつでも定型の面白さ。
いつでも定型の飽き。

長距離移動のお供に、
もっともオススメの筆者であることは
間違いない。
頭を使うようで、使わないようで、
悩ませるようで、悩まない内容。

汝みずからを笑え (文春文庫)汝みずからを笑え (文春文庫)
著者:土屋賢二
出版社:文藝春秋
出版日:2003/03
¥ 530
商品詳細を見る


ツチヤの軽はずみ (文春文庫)ツチヤの軽はずみ (文春文庫)
著者:土屋賢二
出版社:文藝春秋
出版日:2001/10
¥ 470
商品詳細を見る


人間は笑う葦である (文春文庫)人間は笑う葦である (文春文庫)
著者:土屋賢二
出版社:文藝春秋
出版日:2001/02
¥ 490
商品詳細を見る


ツチケンモモコラーゲン (集英社文庫)ツチケンモモコラーゲン (集英社文庫)
著者:さくらももこ 土屋賢二
出版社:集英社
出版日:2005/08/19
¥ 580
商品詳細を見る

トランプ柄の先生の顔、
ご本人によく似ています。

特にやることもなくついつい
気がついたら5時間くらい
テレビを眺めて過ぎてしまった
休日の朝10時~15時を想像してください。
そんな気分の読後感。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

人生ノート

親指の爪が剥がれた。
血が出た。

小指の爪と肉の間を
瀬戸物の破片でずばっと切って
ぽたぽたと血を流した傷が
先週やっと治ったばかりなのに。

手にケガをするのは
「手をだすな」「手を広げるな」
ということ?

人生ノート人生ノート
著者:美輪明宏
出版社:Parco
出版日:1998/04
¥ 1,680
商品詳細を見る

別に美輪さんのファンでなくとも、
ビジネス書の一種として読んでも
良いと思う。

とてもまっとう。


さて、私は何に
手を広げすぎようとしているのか?
仕事?
とにかく目の前のことを
しっかりやろうよってことかな?
男?
無駄に手は出していませんよ。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ロック母

島に住んでいる実家の父と母。
父いわく、母はひきこもりみたい。
でもそれはひきこもりとは異質な、
割れんばかりの大音量で
ロックをかけながら、
和人形の服を狂ったように縫う状態。
はちゃめちゃで理解ができない。
しゃべってみると普通だったりする母。

我が家のことか?

ロック母ロック母
著者:角田光代
出版社:講談社
出版日:2007/06
¥ 1,365
商品詳細を見る

この短編集の中にある物語は、
そのお話の、
前の時間と、後の時間が
ずーっと存在するなかで、
そこだけぴっと、取り出したような気がする。

「昔々」で物語が始まった!
「めでたしめでたし」で物語が終わった!
という感覚がない小説。

どういう始まりでどういう終わりだったか
思い出せないうちに、
あるエピソードが流れていく。

自分の、過去の出来事を
思い出す作業に似ている感覚。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

姉の結婚

結婚というより、お金の話。
結婚や夫婦にまつわるお金
がテーマの短編集。

姉の結婚 (集英社文庫)姉の結婚 (集英社文庫)
著者:群ようこ
出版社:集英社
出版日:1995/03
¥ 390
商品詳細を見る

昔の文庫って安い。
最近、文庫も690円とか
高くないですか?
だったらすばやく新発売のうちに
単行本で買ってしまう。

生活にまつわるお金、
ふと質問されたりすると、
しばらく頭から離れなくなるほど
心配と不安でぐるぐるする。

宵越しの金は持たないぜ!
と格好つけて言ってみても、
持ち越すほど稼いでないだけ。

好きなことして、今だけ楽しく、
暮らすには充分ですが、
ぎりぎり、ぴったり、ちょっきり
使いきりです。

ずっと自転車操業的に
働いていたい、稼いでいたい、
とは思うものの、
お金に限らず、
ストックする習慣がない。

だから117歳まで働いて
120歳で死にたいの。
100年近く働いて、
やっと3年分の蓄えくらいのイメージ。

それじゃだめだ、と
明確な理由なく責められる気分。
世間の不況や、不安が
そういうプレッシャーをかける。
2倍以上稼いでいる人たちの会話に
プレッシャーを感じる。。。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

結婚式

登場人物が、たいそう大人にみえる。
しかし、物語の中で年齢は24歳だったり、
30歳になるとずいぶん老成していたりする。

すこし以前の作品のせいだと思うが
いかに、現在が晩婚で、
世間全体が、特に東京にあつまっている人の
精神が幼稚かが、明らかに目の前に
突きつけられる気がして、すこし心苦しい。

結婚式 (新潮文庫)結婚式 (新潮文庫)
著者:森瑶子
出版社:新潮社
出版日:1988/08
¥ 420
商品詳細を見る

現在、森瑤子さんが生きていたら、
どんな男女を書いてくれるのか、
読んでみたかったな。

自分の結婚式が近い人は
この本は読んではいけません。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

これが私の優しさです

みんな優しく、暖かく
一緒にいるととても自由。

さて、では
わたしの優しさとは何だろう?

これが私の優しさです―谷川俊太郎詩集 (集英社文庫)これが私の優しさです―谷川俊太郎詩集 (集英社文庫)
著者:谷川俊太郎
出版社:集英社
出版日:1993/01
¥ 500
商品詳細を見る

毎日出かけるたびに、
近所で一番の太い木に挨拶。
木はほんとうに優しい。
どんなに暑い日も、
どんなに寒い日も
木の肌は常温。
苔は柔らかい毛のよう。

優しくしてくれるものみんな、
本当にありがとう。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

あなたの脳にはクセがある--「都市主義」の限界

テレビから好みのいい声が響いてきた!
と振り返ったら養老先生だった。

切り口を「都市主義」として
社会をみてみると、

大学紛争とは?、
歴史への対しかたのクセ、
「少子化」は問題なのか?、
田舎暮らしブームが示すもの、
現代史や会の思想と医療

など、おや?と発見するような思考ができる。

あなたの脳にはクセがある―「都市主義」の限界 (中公文庫)あなたの脳にはクセがある―「都市主義」の限界 (中公文庫)
著者:養老孟司
出版社:中央公論新社
出版日:2004/02
¥ 700
商品詳細を見る

政権交代など
想定されていない制度のなかで、
公務員が右往左往し、
政治家が右往左往し、
変化に対する期待感よりも、
変化に対する疑心暗鬼が強い。
さらには、どうせ変化できないよという諦観。

脳にはクセがあって、
絶対的に信仰している常識も、
自分が子ども時代にうけた影響だけで、
たかだか50年くらいのものだったりする。

思考にはクセがあるものなんだ、
それはどんなクセだろう?
と探っておくことは、
ただただ不安がることよりは
ずっと気が楽になる土台になる。

変化しても、変化できなくても大丈夫。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

「美しい素肌」をつくる24時間

ひさびさに、完全なるばたんきゅ~、
というのをしてしまった。
翌朝、顔がざらざらでびっくり。

適当にしかしていないつもりでも、
少しでも自分の肌を
きちんとさわっていることに
意味はあったのね、、、と改めて実感。

「美しい素肌」をつくる24時間―メイクのプロが教える秘密の全身ケア「美しい素肌」をつくる24時間―メイクのプロが教える秘密の全身ケア
著者:山本浩未
出版社:三笠書房
出版日:2001/10
¥ 1,260
商品詳細を見る

秋は髪の毛もたくさん抜ける。
部屋に落ちている量が増える。

季節に1回くらいは
こういう美容の本を読むと
いい加減な私には良い刺激になる。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

私は美人

美人シリーズでセレクト。
プチ美人なのか、
自意識過剰なのか。

あなたは美人?
--主観と客観の谷間で--

本文1行目は、こうです。

実は私は、美人なのです。
他人から見て美人と言うわけではなく、
自分で自分のことを美人だと思い込んでいるという、
つまり一番始末に負えないタイプの人間。

私は美人私は美人
著者:酒井順子
出版社:朝日新聞社
出版日:2005/11
¥ 1,260
商品詳細を見る

はい。
主観では、自分を美人と思いたい。
意外といい顔している瞬間もあるんじゃない?
と思いたい。

しかし、写真をみればわかる。
客観では、私の顔は平凡以下。
造形の美しさは持っていない。

だから笑顔でいるしかないじゃない?
笑顔は油断させるための
私の生きる手段です。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

美人とは何か?美意識過剰スパイラル

まさに美意識過剰スパイラル。
自分は美人か?
プチ美人か?
自意識過剰か?
美人になりたいか?
やりすぎになっていないか?

美人とは何か?―美意識過剰スパイラル (集英社文庫)美人とは何か?―美意識過剰スパイラル (集英社文庫)
著者:中村うさぎ
出版社:集英社
出版日:2009/05/20
¥ 600
商品詳細を見る

うさぎさんの視線はいつでもシャープ。

もう、自分がどこを向いて
何がしたいのかぜんぜんわからなくなってくる。
病的妄想にはまり込んで
抜けられなくなる恐怖と
いつも背中あわせ。。。

ぎょっとする自分の思い込みに気づかされ、
それでも知らないより、
知っていたほうがよいと思える。
病んでるな。
私だけでなく、みんなそれぞれ…ね。

【Amazon】
美人とは何か?―美意識過剰スパイラル (集英社文庫)
★目次★
美人とは何か?
「美醜」ときれない「モテ」問題
「ブス」を救え!
美意識過剰スパイラル


▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

プチ美人の悲劇

プチ美人…。
まさにプチ美人9人で銀座ごはん。

ムロイさんとアカネさんの会話は
そのまま私たちの会話かも?

プチ美人の悲劇 (講談社文庫)プチ美人の悲劇 (講談社文庫)
著者:室井佑月 丸山あかね
出版社:講談社
出版日:2005/10
¥ 490
商品詳細を見る

美人でなくて、プチ美人。
なんともあけすけな会話。
どうしようもないプチ美人の
まさに悲劇アンド喜劇。

「わたし今も結構幸せ感じてるんだけど…」
と言ったら
「それがもっともマズイ」と言われて
どういう意図かわからなくなる不安。

耳の痛~い指摘をされて
「そういうこと言うのってオバサンぽいわ」
と、黙らせる手段として「オバサン」
と断じた弱さ。

「本当は幸せになりたくないんだ、きっと」
という結論に、
デートは3時間までしか耐えられないなら
うなずくしかない自分のかわいさ。

男が2ヶ月以上途切れることがないので
自分の性欲の基準はわからなくなっている、
いやわかりたくないのか?

帯のとおりです。
「それでも私たちは
生きている」

【Amazon】
プチ美人の悲劇 (講談社文庫)
★目次★
プチ美人のあけぼの
プチ美人の美
プチ美人と男
プチ美人の恋愛
プチ美人のセックス
プチ美人と結婚
プチ美人の友情
プチ美人と年齢


▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ふたつの夏

夏が終わってしまった。
夏を越せなかったできごとも、
あっという間に秋になれば、
忘れて過ぎていく。

夏の暑さが苦手な私には、
秋は冬を予感させて
嬉しくなる。
すでにいろんなことにわくわくしている。

ふたつの夏ふたつの夏
著者:谷川俊太郎 佐野洋子
出版社:光文社
出版日:1995/07 ¥ 1,529
商品詳細を見る


大人になると時間の経過が早くなるのは、
ものごころがついて、記憶がはっきりするからか?
忘れるのが上手くなるからなのか?

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

秘事・半所有者

これは完全に「文学」。
文学中の文学で、かつ、
徹底的にサドマゾのエロス。

河野先生!
見た目は素敵なおばあさまなの。

秘事・半所有者 (新潮文庫)秘事・半所有者 (新潮文庫)
著者:河野多惠子
出版社:新潮社
出版日:2003/02
¥ 580
商品詳細を見る


本当に成熟した文学エロを
読みたければ
河野多惠子、超オススメです。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

良いセックス悪いセックス

何も言う事はないです…。
そのまんま。

良いセックス 悪いセックス (幻冬舎文庫)良いセックス 悪いセックス (幻冬舎文庫)
著者:斎藤綾子
出版社:幻冬舎
出版日:2003/08
¥ 600
商品詳細を見る


▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

うつくしく、やさしく、おろかなり-私の惚れた「江戸」

テレビの番組で、
お笑いと
連ドラと
時代劇。

時代劇を選んでしまう私。
ついつい「だましゑ歌麿」見ちゃった。
役者がずいぶん豪華でした。

うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」うつくしく、やさしく、おろかなり―私の惚れた「江戸」
著者:杉浦日向子
出版社:筑摩書房
出版日:2006/08
¥ 1,470
商品詳細を見る


なんでかね。

歌舞伎とも通じるのだけれど、
日本人らしい、
野生的な開放的な感じとかが
肌に合うのだな。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

暮らしの哲学 やったら楽しい101題

身の上話をいくつもでっち上げる

効果:人生観が変わる

誰にでも微笑みかける

効果:共犯関係が生まれる

おしっこしながら水を飲む

効果:宇宙が身体のなかに流れこむ

暮らしの哲学―やったら楽しい101題 (ヴィレッジブックス)暮らしの哲学―やったら楽しい101題 (ヴィレッジブックス)
著者:ロジェ・ポル・ドロワ
出版社:ソニーマガジンズ
出版日:2005/02
¥ 725
商品詳細を見る

そっと撫でたり撫でられたりする

恍惚となる

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

「釈迦」の遺言

人生の支えをどこに置くか。

考える前に口に出すことを避けよ。

女性が地獄に落ちる三大要因。

「美しくあでやか」でも香りのない花になるな。

自分が自分の主人公になるべし。

休養は怠けることではなく気分転換である。

自分の足元は自分で照らせ。

「釈迦」の遺言―「現在(いま)の不安」を取り除く99の知恵「釈迦」の遺言―「現在(いま)の不安」を取り除く99の知恵
出版社:三笠書房
出版日:2004/01
¥ 1,365
商品詳細を見る


いま気になった見出しをピックアップ。
また別のときには、別の言葉が気になるはず。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

大人にはわからない日本文学史

「文学史」というとあまりよいイメージがないかもしれない。
作品の内容もわからず、
その文学的意義もわからず、
ただ時代と○○派と筆者と作品名を覚えて…。

それじゃあんまりにも覚えられん!と
近代文学史の作品を、
読んでやろうじゃないか、と
学問のすすめ (岩波文庫)」やら「五重塔」やら読んだら、
意外にも面白くて、
しかも読んでしまうと、
覚えようとしなくても、
もう知っているものなので、
もう知っているのだ。

大人にはわからない日本文学史 (ことばのために)大人にはわからない日本文学史 (ことばのために)
著者:高橋源一郎
出版社:岩波書店
出版日:2009/02
¥ 1,785
商品詳細を見る

この本は、五千円札の樋口一葉と、
17歳で綿矢りさへの流れのようなものを、
難しい論文ではなく、
一読者として、
そう。
読者の成れの果ての筆者が、
うまく思考を流してくれる。

本好きには
やはり本はおもしろく、
古い本には、古い本なりの
文体が面白みになりうる。

この「ことばのために」シリーズ、
これらも読んでみたくなった。
ことばの見本帖 (ことばのために)ことばの見本帖 (ことばのために)
(2009/08)
荒川洋治 関川夏央

商品詳細を見る

詩とことば (ことばのために)詩とことば (ことばのために)
(2004/12)
荒川洋治

商品詳細を見る

演劇のことば (ことばのために)演劇のことば (ことばのために)
(2004/11)
平田オリザ

商品詳細を見る

おじさんはなぜ時代小説が好きか (ことばのために)おじさんはなぜ時代小説が好きか (ことばのために)
(2006/02)
関川夏央

商品詳細を見る

僕が批評家になったわけ (ことばのために)僕が批評家になったわけ (ことばのために)
(2005/05/21)
加藤典洋

商品詳細を見る


▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

LOVE

仏像好き、というのも
親近感がありますが、
このエッセイをよんで、
なんか、いい人なのかも…
と思い、好きになったのでした。

LOVE (角川文庫)LOVE (角川文庫)
著者:みうらじゅん
出版社:角川書店
出版日:2005/08/25
¥ 700
商品詳細を見る

いろんなところがゆがんだり、
壊れたりしているけど、
そんな自分をじっくり見つめて、
それが良いとか悪いとか
好きとか嫌いとか、
それぞれあるのだけれども、
ぜんぶひっくるめて自分、
と思っているところが信用できる。

自分をぜんぶひっくるめて
引き受けている人を信用する。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

大人のための文章教室

読みたくなるような文を
書きたいと思ってはみるが、
まず書きたいことありき。

大人のための文章教室 (講談社現代新書)大人のための文章教室 (講談社現代新書)
著者:清水義範
出版社:講談社
出版日:2004/10/19
¥ 756
商品詳細を見る

日本人は、やはり
携帯電話のメールのような
短い文章が好きなのか。

うまいメール、
へたなメール、
読めばはっきり違いがある。

ビジネスメールも、
社内文書も、
新聞だって、雑誌だって、
テレビだって、
政治家の演説だって
びっくりするほど日本語が下手で
意味がわからん!!
と叫ぶことも。

わかる人にだけわかればいいのよ、
という狭くてケチな考え方は好かん。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

問題があります

問題だらけです。人生。
全編、佐野洋子汁が満載。
書いたことなどさっぱり忘れた、
私は物書きじゃない、
というすっぱり具合がたまらなくいい。

ほかの誰にも書けない内容、
というだけでなく、
こういう日本語の文章は
ほかの誰にも書けない。

問題があります問題があります
著者:佐野洋子
出版社:筑摩書房
出版日:2009/07/11
¥ 1,575
商品詳細を見る

わたしも読んだそばから忘れていく。
あっというまに血肉になった言葉は、
はじめから自分が思いついたかのように、
自分が賢いんじゃないかと思うほど、
読んで得た考えであることも忘れる。

だから、何年かのちにその本を読むと、
この筆者、わたしとおんなじこと考えてるわ~
なんて感心している。
そんな阿呆。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ほんとに建つのかな

「家買った」とついでのように
軽い調子でメールがきた。
素敵ね~。

わたしにも家を建てるなら、、、
という妄想がある。
実家を建て直すのだ。
半地下の音楽室を作って、
スタジオにしちゃう。

あ、そこしか考えてなかった。
ほんとに建つのかな (講談社文庫)ほんとに建つのかな (講談社文庫)
著者:内田春菊
出版社:講談社
出版日:2007/09/14
¥ 700
商品詳細を見る

この文庫の表紙、素敵でしょ。
もとの単行本が出たとき2001年。
結果、ほんとに家は建って、
結果、離婚しちゃった。
おもしろい。
家族っておもしろい。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

なぜ私はこの仕事を選んだか

急な組織変更があって異動。
今年は職場環境が
私の思いの外の部分で
どんどんと変わっていく年。
逆らわず流されている。

この本の表題と同じ質問をされた。

流されてはいるけれども、
良くしようという意図が
感じられる異動なので、
異動は別に嫌ではないんだな
と改めて自分の志向に気づく。

得意なことを発揮させてくれるなら
仕事はなんでもいい性質なのだ。

なぜ私はこの仕事を選んだのか (岩波ジュニア新書)なぜ私はこの仕事を選んだのか (岩波ジュニア新書)
著者:岩波書店編集部
出版社:岩波書店
出版日:2001/08
¥ 819
商品詳細を見る

一時期近しくしていた方が
載っていたのでもっていた本。

自分にとっては、
こういう職種ならまったく苦がない、
ということを知ると、仕事が楽になる。
労力をかけても疲れない。

仕事を選ぶ方法はいろいろで、
自分で選び取ったり、
流されたり、
生まれながら決められたり。

それでも人にはそれぞれ
その人の「はたらき」があるのだと信じている。
ティンカー・ベル [DVD]ティンカー・ベル [DVD]
(2009/04/03)
ディズニー

商品詳細を見る

ティンカーベルみたいにね。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

犬の方が嫉妬深い

この作品はフィクションです。

夫と違う男の子供を妊娠した私。
しかし私の体は悦んでいた。
二人の子供を連れて家出をした瞬間、
おとなしかった夫は次々と闇の部分を見せ始める。
私の敵は犬の皮を被っていた夫だけだったのだろうか?

これ、フィクション?

犬の方が嫉妬深い (角川文庫)犬の方が嫉妬深い (角川文庫)
著者:内田春菊
出版社:角川書店
出版日:2003/11 ¥ 500
商品詳細を見る

春菊さんは、
お金に関することがメインで
元夫に嫉妬されて執着されて
たいへんだったようですが。

私、嫉妬するのは止められないの。
私は嫉妬するんだ、と受け入れたら、
かなり楽になった。

それでも嫉妬中のモヤモヤは苦しい。
頭ではわかっていても、嫉妬してしまう。
自分の中の不安が膨らんでしまうのがわかる。
どうしたら苦しまなくてすむのかしら。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

古武術あそび

最近、気になる身体性。

・小さな力で大きな力を出す「あそび」
・身体の使い方が身につきケガをしなくなる「あそび」
・疲れない動きを身につける「あそび」

という内容。
介護に小さな力で上手に使う方法は、
介護される側も学んで
小さな力しかかけさせないことで
心苦しさから解放される。

スポーツ選手は、
筋力でパワーを出すだけでなく、
重力や、全身のバランスを使うことで
スピードを出す方法。

疲れない動きができれば、
すべての日常生活も楽になる。

私は、踊るため、歌うため、
身体の楽で有効な使い方を
習得していきたい。

親子で身体いきいき 古武術あそび親子で身体いきいき 古武術あそび
著者:岡田慎一郎
出版社:日本放送出版協会
出版日:2007/11
¥ 1,260
商品詳細を見る

とある女を美しく変身させるプロジェクト。
ある人は、ファッションをアドバイス。
今の彼女の体型に似合う色、形。
ある人は、ダイエットをアドバイス。
昔に比べて20キロ太っている。
ある人は、卑下しがちな心にアドバイス。
へりくだり方が間違っている。

そして、私は、姿勢や歩き方のことなら
わかる。
身体の使い方で、歩きやすく、美しく、
優しくなれるのを知っている。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ラブ・イズ・ザ・ベスト

エッセイ集。
表題になっている
「ラブ・イズ・ザ・ベスト」というエッセイに
国際結婚をしたおばあさんのことば。

「だって良子さん、わたくし、ラブ・イズ・ザ・ベストっておもってましたもの」

「私がどうして幸せかおわかりになる? 本当に愛した人の子供を産んで育てたことよ。それがあるから、もう何もいらないのよ。他のものはあっても邪魔なものばかりよ。」

ラブ・イズ・ザ・ベスト (新潮文庫)ラブ・イズ・ザ・ベスト (新潮文庫)
著者:佐野洋子
出版社:新潮社
出版日:1996/11
¥ 380
商品詳細を見る

ああ、自分の子供に会いたかったなと思う。

ああ、嫉妬は苦しいよなと思う。

女は難しい。
男も難しいのかもしれないけど、
男同士のことはわからないから
知らない。

ラブ・イズ・ザ・ベストですもの、
と貫けたら、
振り返ったとき、幸せだろうな。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。