Tバックで読書中 2010年01月

プロフィール

英

Author:英
ふんどし一丁の気合とパンツ一丁の気楽さで読書中。。。
自分の中では一貫した趣味のつもりですが、メジャーどころからは一定の距離で全部ズレているみたいです…。


大木英恵 [Hanae Ohki]

Facebookページも宣伝

ブログ内検索


気分別カテゴリ


タグクラウドとサーチ


> tags
坪谷ニュウエル郁子 櫻庭雅文 デボラ キング 山岡恵 佐野洋子 小室淑恵 寄藤文平 苫米地英人 迎裕美子 川手鷹彦 上野千鶴子 湯山玲子 西原理恵子 池上彰 大村大次郎 よしもとばなな 岡本敏子 キム・ミョンガン 茂木健一郎 荒俣宏 ドラッカー 林總 DaiGo マーカス・バッキンガム 俣野成敏 養老孟司 ブライアン・トレーシー 野上洋幸 ジェラルド・G. ニール・ドナルド ジャンポルスキー ウォルシュ ルー・タイス 佐藤勝彦 マリリン・バーンズ 村上龍 ヴァーノン・ハワード 須藤元気 ジェームズ・アレン 水内喜久雄 岡本太郎 山田詠美 吉田戦車 伊藤理佐 黒柳徹子 佐藤直子 吉福伸逸 ケン・ウィルバー 佐々木かをり 峰なゆか ロジャー・ハミルトン 本田直之 トルステン・ハーフェナー ロンダ・バーン EPO 工藤直子 青木愛弓 加藤諦三 町田康 福島文二郎 白川静 手嶋龍一 森茉莉 小池昌代 華恵 水木しげる 柳田國男 なだいなだ 灰谷健次郎 群ようこ 堀江貴文 やまだ紫 近藤麻理恵 内田春菊 清水義範 美輪明宏 齋藤孝 瀬戸内寂聴 フィリップ プルマン 小島慶子 勝間和代 倉田真由美 佐藤可士和 佐藤悦子 中谷彰宏 アズ直子 マツコ・デラックス 池田清彦 ダリル・アンカ 本田健 バシャール 広瀬弦 神田昌典 安達元一 カーネギー 石崎泉雨 ダービー・チェケッツ 三浦綾子 チャック・スペザーノ 玄田有史 ダニエル・ピンク 江原啓之 リチャード・H. ケン モリタ シェルトン 中村うさぎ ジョー・ビタリー 櫻井秀勲 水野真由美 広瀬玄 谷川俊太郎 柳瀬宏秀 石井裕之 越智啓子 W.アトキンソン ウィリアム 和田智 金原ひとみ 山口智子 秋元康 植木理恵 長沢節 千田琢哉 有川真由美 泉正人 バイロン・ケイティ スティーヴン・ミッチェル 大田垣晴子 益田ミリ ジェイ・エイブラハム 田畑晃子 川島小鳥 重松清 湯浅誠 高城剛 アンディ・アンドルーズ 森下えみこ 大塚寿 船井幸雄 福沢恵子 吉行淳之介 永井荷風 安宅和人 成瀬まゆみ タル・ベン・シャハー 栢野克己 竹田陽一 畠中恵 パオロ・マッツァリーノ 佐藤優 外山滋比古 奥山清行 リリー・フランキー 岸孝博 加門七海 細川貂々 モレシャン 野宮真貴 幸田文 フラメンコ 嶽本野ばら 張永祥 乙一 ビヨンセ 松岡大悟 谷村志穂 桃井かおり ビートたけし アルボムッレ・スマナサーラ 久美子 すずき 桑原 莉萌 早水彰 アルボムッレ・スマナサーラ 鴨志田穣 嶋津良智 作田真介 姫野カオルコ 米原万里 河合隼雄 黒田龍彦 緒方貞子 光野桃 桐生操 ディズニー ヴィクトル・ユゴー マシ・オカ ニコール・キッドマン ソフィア・コッポラ ジェニファー・ロペス シャネル モニカ・ベルッチ デミ・ムーア キャメロン・ディアス ドリュー・バリモア ルーシー・リュー ユマ・サーマン アンジェリーナ・ジョリー アントニオ・バンデラス 柄本明 中村勘三郎 小泉今日子 露伴 岸田秀 斎藤美奈子 酒井順子 森瑤子 竹田恒泰 辛酸なめ子 篠沢秀夫 竹内久美子 梶原しげる バーバラ・コナブル クルト=アレクサンダー・ツェラー メリージーン・アレン ダン・ブラウン 辻信太郎 横森理香 岸本葉子 町沢静夫 小堀馨子 さかもと未明 室井滋 デビッド・クルーガー 島田雅彦 ミシェル・フィトゥーシ 歌舞伎 明緒 フィリップ・プルマン 山崎将志 山田能裕 高田純次 加藤俊朗 河野多惠子 宮崎駿 畑中章宏 能町みね子 バルタザール・グラシアン クリス・アンダーソン 中山真敬 岸田今日子 内藤みか 杉山美奈子 林真理子 山本容子 小西康陽 長谷部千彩 佐野洋子・谷川俊太郎 橋口いくよ 森瑶子 高野てるみ 柳家花緑 ダン・ブラウン 乃南アサ 唯川恵 室井佑月 小池真理子 桐野夏生 森園みるく 齋藤薫 hanae* 大美賀直子 マリア・カラス 叶泉 幸田露伴 ウーピー・ゴールドバーグ YULIYULI 佐伯チズ 栗原美和子 遙洋子 斎藤一人 マイケル・ジャクソン 糸井重里 ピーコ ゴマブッ子 ゲッツ板谷 辻仁成 日高敏隆 フジコ・ヘミング 草刈民代 プリンセス天功 夏木マリ 川上弘美 ダービー・チェケッツ 内藤誼人 YOU 宮沢章夫 川崎洋 小川洋子 サラ・ブライトマン 天海祐希 織田裕二 太宰治 栗原照久 ピチカート・ファイヴ 佐藤愛子 吉村和敏 もたいまさこ 宮木あや子 ロバート・サブダ 沢野ひとし 椎名誠 白鳥早奈英 板木利隆 かなつ久美 中村光 安倍夜郎 吉本ばなな 荻田尚子 叶恭子 ティム・マクリーン 高岡よし子 香山リカ 斎藤綾子 植田正也 正木晃 本林勝夫 フィリップ・マグロー イネス・リグロン 筒井康隆 沢尻エリカ 柳楽優弥 木村藤子 岩井志麻子 高須克弥 山口椿 鈴木隆 小山鉄郎 南緒 くらたま デヴィッド・バック 山田恵諦 俵万智 さくらももこ 土屋賢二 角田光代 山本浩未 丸山あかね 杉浦日向子 ロジェ・ポル・ドロワ 志村武 関川夏央 綿矢りさ 高橋源一郎 樋口一葉 荒川洋治 加藤典洋 平田オリザ みうらじゅん 岡田慎一郎 藤堂志津子 前田義子 アポリネール フリーダ・カーロ 宋文洲 宇佐美游 弓岡勝美 島村洋子 藁谷久三 エリカ・アンギャル 小林聡美 山崎ナオコーラ SHINO 南方熊楠 平野啓一郎 三浦しをん 川田寿 キャスリーンテッサロ 荒木経惟 中島唱子 辰巳渚 武田双雲 双雲 野矢茂樹 中沢新一 山崎マキコ 楊逸 エンリケ坂井 テリー伊藤 デイルドーテン 馳星周 東野圭吾 海原純子 フレデリック・ヴァン レンスラー・ダイ ミヒャエル・エンデ 奥田英朗 宮藤官九郎 松尾スズキ アイザック・アシモフ 田辺聖子 リリー・フランキー 田口ランディ 三谷幸喜 黒木瞳 篠田節子 カルーセル麻紀 真野朋子 内館牧子 岸本裕紀子 花村萬月 アランピーズ バーバラピーズ 遠藤周作 吉野聡 池田暁子 笠原真澄 松永真理 千木良悠子 サラ けらえいこ 穂村弘 谷川浩司 筒井ともみ エンツェンスベルガー 阿川佐和子 手塚治虫 青木雄二 岡田忠軒 和田誠 福島正実 ルイス・キャロル マーク・ケアリイ・ホオマル ホオマル 漆紫穂子 イチロー フリーダ 森村泰昌 目黒条 寺門琢己 宮沢賢治 唐仁原教久 しりあがり寿 大沢あかね 劇団ひとり 寺山修二 三島由紀夫 東郷青児 中原淳一 フランソワーズ・モレシャン 長嶋有 アソウケイコ 竹内海南江 金原猛 ねじめ正一 吉田文憲 鷺沢萠 茂吉 齋藤輝子 斎藤由香 中村重樹 龍多美子 ロン・クラーク ドン・キャンベル モーツァルト 吉川英梨 加藤ゑみ子 平松昭子 ガストン・ルルー 水森亜土 クリスティーナビュリュス 堀尾真紀子 日垣隆 ハリー・ポッター マーシー・シャイモフ 逢坂剛 Rumiko IKKO 妹尾河童 松井彰彦 中野京子 山田由美子 雨宮処凛 大串亜由美 坂崎千春 小栗左多里 おすぎ デズモンド・モリス あいかわももこ 山村基毅 小林惠智 杉作J太郎 ロバート・サブダ アシュリー プロジェリア 中西千夏 スペイン リチャード・H・モリタ ケン・シェルトン アレン・カー ドクター・フィル フィル・マグロー アントニオ・ガデス 上大岡トメ 谷崎潤一郎 安部公房 平野恵理子 ゲーテ 米倉斉加年 吉行和子 アン・モロウ・リンドバーグ 名越康文 細木数子 大野八生 安藤房子 藤沢優月 リッツ・カールトン 豊田正義 佐藤友哉 村上春樹 相川七瀬 古田新太 竹内結子 夏目漱石 夏目房之介 よしながふみ 小村小芥子 市川春猿 佐光紀子 サン=テグジュペリ 瀧波ユカリ セルジュ・ブリュソロ 中村桂子 藤原美智子 君野倫子 市川染五郎 野村沙知代 矢口加奈子 石坂浩二 浅丘ルリ子 小林旭 石原裕次郎 美空ひばり おちまさと 五月女ケイ子 古井由吉 車谷長吉 中原昌也 レイチェル・ハーツ 泉鏡花 ナガオカケンメイ ピエール瀧 大島美幸 鈴木おさむ 蓮見圭一 天野祐吉 佐藤雅彦 江國香織 山口美江 柴田よしき 勘三郎 岡本かの子 千代紙 奈美悦子 クリムト 花火 日本語 チャーリーズ エンジェル 沖仁 フジ子・ヘミング BEGIN 安野モヨコ 葉祥明 中村勘九郎 中村座 勘太郎 夏祭浪花鑑 見城徹 乾くるみ アントニオバンデラス 森博嗣 仏像 運慶 植松晃士 芥川龍之介 宇野千代 加藤登紀子 林芙美子 本木雅弘 樹木希林 内田也哉子 曽野綾子
*The JavaScript is invalid.


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


最近のトラックバック


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女ですもの

子どもを産んだり、産まなかったり、
産めなかったり、産みたくて治療してたり
治療をあきらめる選択をしたり
そういう話を立て続けに読んだり
聞いたりしている。

自分の子産みに関して
強烈にチャレンジしてみたくなる。
おなかを膨らませてみたい。
育児とか、くたくたでイライラで
メロメロになってみたくなる。

無意識ながら、タイムリミットを
強烈に感じているんだろう、
と意識してみる。

女ですもの女ですもの
著者:内田春菊
   よしもとばなな
出版社:ポプラ社
出版日:2007/07
¥ 1,470
商品詳細を見る

去年文庫にもなっている様子。

ふたりは母であり、
現在は事実婚だという共通点。
しかし途中がそれぞれ。

あとがきを読むとわかる。
一見楽しいおしゃべり。
実は気合の入った真剣な語り合い。
その真剣さが気持ちいい。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 
スポンサーサイト

もっとウソを!―男と女と科学の悦楽

いい質問の投げかけ例として
質問力にも出てきた。
コミュニケーションの技としての質問。

科学と技術は別のもので、
科学の目的は知ること。
技術の目的は作ること。
それを「具体的には?」という質問によって
理解しやすくしてくれています。
鳥がどうして飛ぶかを研究するのは科学、
鳥の翼の形に着目して飛行機を作るのは技術。
翼の形さえわかったら、もう技術の分野では
鳥がどうして飛ぶのか?に興味はない。
そこを研究し続ければそれは科学の分野。

もっとウソを!―男と女と科学の悦楽 (文春文庫)もっとウソを!―男と女と科学の悦楽 (文春文庫)
著者:日高敏隆 竹内久美子
出版社:文芸春秋
出版日:2000/07
¥ 470
商品詳細を見る

全体としては、
性の進化を生物学の視点から見る対談。
女性がダイエットする理由を、
遺伝子保存の視点から見ると
意外な理由があるとか。

とても科学的でわかりやすくて
賢くなれる気がして
読んでいて楽しい。

彼らを科学的ではない、
という批判があるらしいけど、
難しいことを易しく伝えられる人かどうか、
と科学的か科学的ではないかは別の理論。

また、本のタイトルの由来でもあるが、
科学とは、いまいちばん反論しにくい仮説が
正しいとされるものなので、
未来には、「あれはウソでした」
となる可能性は大きい。
いままでの科学がそうだった。

結局、楽しめばいいのじゃないの?と思う。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

質問力

海老蔵さん麻央さんの婚約会見。
正統派のおのろけ会見でした。
でも、
インタビュアーの質問がつまらない!
もっと面白いこと聞いてみてよ。
いままで想像もしなかった答えが聞けるような.
二人がびっくりして答えに困るような。

質問力 ちくま文庫(さ-28-1)質問力 ちくま文庫(さ-28-1)
著者:齋藤孝
出版社:筑摩書房
出版日:2006/03/09
¥ 504
商品詳細を見る

すばらしいインタビュアーになりたい。
相手の本質を引き出す質問者になりたい。
人の話を聞くの好き。
どれだけ面白く話させるかは、
話す人の話術に加えて
聞く側のサポートがあればこそ。

話者に安心感を与える聞き方は
いま、できると思う。
聞いているほうが勉強になることを
聞き出したい。

次の段階は、
話者の脳ミソをさらに稼動させる
池に波紋を起こす小石のような
問いかけを投げること。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

できるかなリターンズ

できないよ。。。
わたしにゃ。

できるかなリターンズ (角川文庫)できるかなリターンズ (角川文庫)
著者:西原理恵子
出版社:角川書店
出版日:2004/01
¥ 660
商品詳細を見る


ロボットとか
高洲クリニックとか
アジアのおかまとか
カンボジアの戦車とか
バクチとか
精神病院とか。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

サイバラ式

自分はダメなんだろうなー、
ダメじゃないんだけど、
ダメなんだろうなー、
と未来が見えない日もある。

月給もらえる仕事もあるし、
借金もないし、
お店つぶしたりしていないし
ギャンブルにはまったりもしていない。

でもダメな気分に押しつぶされる日がある。

サイバラ式 (角川文庫)サイバラ式 (角川文庫)
著者:西原理恵子
出版社:角川書店
出版日:2000/10
¥ 420
商品詳細を見る

こんなサイバラや山崎一夫さんの話を読んで
元気になれる日もあるかも。

ちょっと今日の私はダメっぽい。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

鳥頭紀行ぜんぶ/鳥頭紀行くりくり編

バカ万歳。

きったないところの不思議なことを
なんでも体験してきてくれる。
私は行けないから、その分。

どんなにいい話も、
ドラマになっても映画になっても
ぜんぜん当たらないね。
この絵が、パワーがあって良いから、
映画やドラマじゃそれが出ないからだと思うよ。

鳥頭紀行ぜんぶ (朝日文庫)鳥頭紀行ぜんぶ (朝日文庫)
著者:西原理恵子
出版社:朝日新聞社
出版日:2001/04
¥ 500
商品詳細を見る


こっち↓のほうが字が多い。
どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行 くりくり編 (角川文庫)どこへ行っても三歩で忘れる鳥頭紀行 くりくり編 (角川文庫)
著者:西原理恵子
   鴨志田穣
   ゲッツ板谷
出版社:角川書店
出版日:2004/07 ¥ 700
商品詳細を見る

パッサジオ/ミラクル/ピアニシモ/愛の工面

最近、中山美穂さんメディアに
出まくっています。
夫の辻仁成さん作の映画で。

私としては、昔と変わらず
ヤンキー的魅力があるみぽりんに興味津々。

辻さんはなんだかおかしな
テンションの気がしますが。

昔は本も読みました。
パッサジオ (文春文庫)パッサジオ (文春文庫)
著者:辻仁成
出版社:文藝春秋
出版日:1998/11 ¥ 410
商品詳細を見る

ミラクル (新潮文庫)ミラクル (新潮文庫)
著者:辻仁成
出版社:新潮社
出版日:1997/07 ¥ 380
商品詳細を見る

ピアニシモ (集英社文庫)ピアニシモ (集英社文庫)
著者:辻仁成
出版社:集英社
出版日:1992/05 ¥ 340
商品詳細を見る

愛の工面 (幻冬舎文庫)

いまは、不思議方面に凝縮されちゃった気がします。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

非常識な成功法則

「去年、貯金が○万円減ったー。
年収も○万円減ってたー」
という友人の話を聞いて、
大変だよね、、、と他人事に思っていたら!

自分の源泉徴収票をよーくみたら、
○万円×1.6倍も年収が減っていたよ。
ラララ~♪

入院して1ヵ月半給料もらっていない年よりも
少ないよ。
ラララ~♪

普通に暮らしてきたなんて
奇跡的。
ラララ~♪

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
著者:神田昌典
出版社:フォレスト出版
出版日:2002/06
¥ 1,365
商品詳細を見る


よく考えにゃならん。

というわけで再読。一気読み。
自分の人生にレバレッジをかけなさい!―このやり方で、伸びない人はいない!自分の人生にレバレッジをかけなさい!―このやり方で、伸びない人はいない!
著者:ダービー・チェケッツ
出版社:三笠書房
出版日:2009/10
¥ 1,470
商品詳細を見る


自分をもっと評価させる!技術自分をもっと評価させる!技術
著者:内藤誼人
出版社:青春出版社
出版日:2009/09/10
¥ 1,365
商品詳細を見る


▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

女性に必要な12の力

パワー、欲しいです。

セクシー力
パッション力
お転婆力
更地力
背すじ力
夢遊力
別人格力
妹力
家出力
おかあさん力
憂い力
お鍋セット力

ちょっと無理矢理感がありますが。

女性に必要な12の力女性に必要な12の力
著者:齋藤孝
出版社:アシェット婦人画報社
出版日:2005/12/16
¥ 1,575
商品詳細を見る

こういう諸先輩方の話をきくのは大好き。
すごい人選です。
間違いなくパワフル。

黒柳徹子
美輪明宏
塩月弥栄子
夏木マリ
草刈民代
プリンセス天功
フジコ・ヘミング
倍賞千恵子
安達瞳子
富司純子
宮沢りえ
中島みゆき

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

センセイの鞄

小説を読んでいて、
自分の感覚と違う小説を読むと
気分が悪くならないか?
と質問されたことがある。

そこで振り返ってみた。

特にそういうことはない。
この主人公、気に入らん。
絶対友達になりたくない!
と思うことはあっても、
気分が悪くなって読み通せない、
ということにはならない。

主人公になりきって読む読み方だと、
自分との考え方の違いを
気持ち悪く感じるかも。

むしろ、私の場合、
自分では絶対にしない
行動や考え方をする主人公を見て
ははー、こういう風に考えるのね、
と人間観察しているようだ。

センセイの鞄 (文春文庫)センセイの鞄 (文春文庫)
著者:川上弘美
出版社:文藝春秋
出版日:2004/09/03
¥ 560
商品詳細を見る


川上弘美さんや
柳美里さんや、江國香織さんや
田口ランディさんが
たぶん私にとっては共感できないけど
人間観察したくなる小説を書く人。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

「頭がいい」とは、文脈力である。

意味がつながって、
「わかった!」という瞬間の気持ちよさは
良く知っている。

小学校4年生でならった分数の意味が、
「わかった!」のは、
中学1年の2学期の終わり。

泣くほど感動したよ。
だって全部「わかる」んだもん。
意味がわかると、100%正解であると自信が持てる。
だってわかってるから。

それまでは、50%くらいの確率で
○だったり×だったり。
ぜーんぶ偶然だから。
意味が少しもわかってないから。

分数がわかんないんだなーと
先生や大人たちは思っていたんだろうね。
でも、誰も「分数の意味するところ」は
教えてくれなかった。
ケーキ切ったり、りんご分けたりしても
意味は伝わらないよね。
抽象的な概念は、天から降ってきたように
急にわかったんだもん。

「頭がいい」とは、文脈力である。 (角川文庫)「頭がいい」とは、文脈力である。 (角川文庫)
著者:齋藤孝
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
出版日:2009/10/24
¥ 500
商品詳細を見る


頭がいいかどうか、
齋藤先生の言う文脈力があるかどうか、
に、私は強い執着がある。
自分でもそこにこだわりすぎの気もする。

とにかく意味がわからないことが苦手。
子ども時代も、ただの暗記、
ということができなかった。

なるほどそういうつながりね、
とわかった上でないと覚えられない。

だからただただ闇雲に順番に覚えられる人を
じつは、尊敬できずに、
頭が悪い人だと思っていた。
だってその知識、応用しないんだもん。

そう。
私は実用にもこだわる。

覚えた上で、それを使う、
だから覚えていることが少ないと、
考えて出てくることも狭くなる、
というのは今ならわかる。

小中学校の勉強は無駄だった、
というひとがいるけれど、
それは使っていないだけ。
食塩水の濃度は計算する必要がない?
そういう人は、返品率や割引率の計算もできないでしょう。
ローンの利息も払いすぎているかもしれないよ。

漢字が読めなくて恥をかいたり
DSで漢字検定が流行ったのだって
やったほうがいいと気づいたから。
敬語だってならったのに。

文学作品だって音楽家だって
有名な画家や彫刻家の作品だって
全部一度は見たことあるのに。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

産む女

こっちは産む女。
タレントのYOUさん。

さて。

私は。

どうしたいか?

産む女産む女
著者:YOU
出版社:アスペクト
出版日:1998/04
¥ 1,260
商品詳細を見る

すごくファンキーな表紙なんだけど、
絵がなくて残念。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

産まない女

登場する複数の女が
どれも共感できて自分のようで
どれも理解のできない他人のようで

読んでいて、
女は冷え性で、
心の芯が冷え冷えと身震いしたり、
女は血を流すから
あつくたぎるマグマのような熱に
のぼせそうになったり、

一人の空間でこっそり読んだほうがいい本。
恐ろしくなるから。

産まない女産まない女
著者:栗原美和子
出版社:幻冬舎
出版日:2009/11
¥ 1,575
商品詳細を見る

産める体で産む女
産める体で産めない環境の女
産める体で産めない精神の女
産むには難ありの体で産む女
産むには難ありの体で産まない女
産むには難ありの体で産めない女
産めない体で産みたい女
産めない体で子どもというアイテムだけはほしい女
産めない体で産まないけれど不妊治療という体験を売り物にする女

さて。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

牛への道

哲学って、
基本的に愛しいおバカ。

もやもやぐるぐる考えてみたり、
世の中の見過ごしがちな
おかしなことに
わざわざ目をとめて
こねくり返してみたり。

牛への道 (新潮文庫)牛への道 (新潮文庫)
著者:宮沢章夫
出版社:新潮社
出版日:1997/04
¥ 460
商品詳細を見る

ゆるやかに、
ふと気づいたら牛になっていた
ってくらい。
日々は気づかないけど、
変化は大きいのかもね。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

教科書の詩をよみかえす

そぎ落とされ、
凝縮された言葉
というのが詩のすごいところで、
感情が練りこまれ、ぎゅっと圧縮された
その感じがとても深みと闇も感じて
詩が好きなのだと思う。

教科書には、当然ながら
厳選された良い詩がたくさんあった。

教科書の詩をよみかえす (ちくまプリマーブックス)教科書の詩をよみかえす (ちくまプリマーブックス)
著者:川崎洋
出版社:筑摩書房
出版日:1993/09
¥ 1,260
商品詳細を見る

いつか短歌を詠めるように
なっていたくて、
習いに行くのもなんだか分からないから、
昔の国語の教科書や便覧を見てみる。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

自分をもっと評価させる!技術

毎月のように新刊を出しているこの筆者。
こういう裏口魔法を使って少しでも楽したい私。
どうせ最後は努力が必要なのは知っているので、
努力の方向を無駄なくしたいの。

こういうのお嫌いですか?

自分をもっと評価させる!技術自分をもっと評価させる!技術
著者:内藤誼人
出版社:青春出版社
出版日:2009/09/10
¥ 1,365
商品詳細を見る

とはいえ、とてもまっとうなことを言っている。
一見、ズルの手口を書いているようで、
まともなマナー指南書や、
就職面接マニュアルでも
同じことを言っている。

誰もが持っている資格やスキルは
役に立たないから、
独自のスキルをはっきりと示せ、
それを理由に自分をブランド化せよ、
初対面から4回は連続で会え
笑顔のパッケージで自分を包め、
リップサービスせよ、
魅力は一点集中で
…など。

こんなのは努力にも入らない、
ズルするための裏技だ、
とは書いてあるが、

自分のスキルをきちんと探求しないで
長所を言えない人はたくさんいる。
スキルがないわけではないのに。

笑顔をわざとしないのか?
なんのプライドなのか、
不機嫌顔のほうが賢く見えると思って
絶対笑わないようにしている人すらいる。

リップサービスも、
ちょっとのことも誉めないし、
ありがとうも言えない人は多い。
言うと有難がられるからきっと希少なのだろう。

だから、こんな簡単なことも
みんなできないから、
これをすれば簡単に評価が上がるのだ。

私は、もう一回読んで、
評価が上がるようにたくらんでみよう。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

週末、森で

30代、40代の独身女子の心
わしづかみ。

世の中が騒ぐほど、
派手でもなく、暗くもなく、
淡々と生活しているのに、
どうやら外野がうるさいですね。

週末、森で週末、森で
著者:益田ミリ
出版社:幻冬舎
出版日:2009/10 ¥ 1,260
商品詳細を見る

私は森や山や自然が好き。
での都会も大好き。
そのバランスで生きていたいの。

都会が好きなら夜遊びしろとか、
自然が好きなら畑耕せとか、
そういう縛りつけや決め付け、
ステレオタイプというのか?
そいういうのが大の苦手。
むしろそういうこと言うやつが馬鹿に見える。

そういう私も、私のバランスを
他人に押し付けてしまうよ。。。
業です。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

24000回の肘鉄

どんだけ肘鉄するじゃ!?

24000回の肘鉄 (角川文庫)24000回の肘鉄 (角川文庫)
著者:内田春菊
出版社:角川書店
出版日:2000/08 ¥ 580
商品詳細を見る

自分の思っていることと
相手の受け取り方の違いが大きいことが、
明らかに見えることがあると、
どうしようもないけれど、切ない。
だって説明しても通じないのが
わかっているから。

わー、この男、損得計算してるな、
しかも計算間違ってるな…みたいな。

ま、これは
男女間のことでも、
友人間のことでも
ビジネス上のことでも、
どんな場合でも起こりうること。

通じ合わないのは、仕方ない、
と思えるときもあるけど、
計算間違いを発見したときは、
あちゃー、残念。
と。
残念な子供おばさん発見。。。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

寡黙な死骸みだらな弔い

こういうのをまさに連作短編集というのですね。

ひとつひとつの短編が
完成度が高いいうか、面白い。
気づかず読み進むと
あれ?連作だった?
という感じ。
そしてもう一度読みたくなる。

寡黙な死骸 みだらな弔い (中公文庫)寡黙な死骸 みだらな弔い (中公文庫)
著者:小川洋子
出版社:中央公論新社
出版日:2003/03
¥ 680
商品詳細を見る

タイトルからわかるとおり、
明るく楽しげな小説ではありません。
暗く、救いのない
やるせない感じにはなります。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ひざ下だけ日焼けしていた

ひざ下だけ日焼けしてるのが気になる。

T-back17.jpg

教育してます?

いんちきお雑煮、作った。
ちゃんとおいしい。
結構いけるんじゃない?わたし。
勘違い?

教育してます?教育してます?
著者:内田春菊
出版社:角川学芸出版
出版日:2007/09
¥ 1,365
商品詳細を見る

友達の子どもとも
けっこううまくすごしたと思うのよ。

思い切り子どものペースに飲み込まれると
そのペースを続けてあげられないし、
私が疲れちゃうから、
つねに私は私のペース。
子どもは子どものペース。
それが上手に併走していく感じ。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

外国遠足日記帖

旅行に発つ前に鞄につめた本。

私は中学生のころ、
大人になったら岸田今日子になりたかった。

外国遠足日記帖 (文春文庫)外国遠足日記帖 (文春文庫)
著者:岸田今日子
出版社:文藝春秋
出版日:1994/11
¥ 470
商品詳細を見る


スリはする どこでする―続・外国遠足日記帖 (文春文庫)スリはする どこでする―続・外国遠足日記帖 (文春文庫)
著者:岸田今日子
出版社:文藝春秋
出版日:1997/01
¥ 459
商品詳細を見る

軽妙な語り口は、演技派女優らしい、
彼女の話し方をほうふつとさせる文章。

飛行機で、
サラブライトマンのライブ映像を見て、
シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~ [DVD]シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~ [DVD]
(2009/02/18)
サラ・ブライトマン

商品詳細を見る

織田裕二の「アマルフィ」映画を見て、
アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
(2010/01/01)
織田裕二 天海祐希

商品詳細を見る

この本のイタリア旅行記を見る。

いつかヨーロッパに行くときまた。


▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ベッドの中で死にたいの

男女ってむずかしいのだね。
むしろ、ややこしくしていない?
性セックスのことだけではないよ。

ベッドの中で死にたいのベッドの中で死にたいの
著者:内田春菊
出版社:飛鳥新社
出版日:2002/01
¥ 1,030

商品詳細を見る

私の「性欲」という言葉の定義が広すぎるようで、
いつも、真意が伝わっていない気がする。
「手をつなぎたい」とかも
「男女二人きりで食事をしたい」とかも
「男女二人で出かけたい」とかも
「女性扱いされたい」とかも
性欲に含まれていると思っている。

例えば、レストランの人に
「男女のカップルの女性の方として扱われたい」
と、無意識的に欲望を持っていて、
そのように扱われると、
(普通、男女が二人がお店に来れば、
ウェイターさんはそのように扱ってくれる)
その欲望が満たされる=性欲が満たされた
という言い方をしてしまう。

この定義で行くと、
性欲が低い人は、
男女二人ではレストランには行かないの。
その男女が付き合っていようがいまいが。
行かなくても平気なの。

「女性扱いされたい欲」
とでも言えば伝わるのかな?
いまいち伝わる気がしないなー。
だってそれは、やっぱり性欲だよ。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ぼくは散歩と雑学が好きだった。

「戦争に反対する唯一の手段は、各自の生活を美しくして、それに執着することである」
吉田健一氏の言葉。

「人間が人間としての生きるよろこびを享受することができるところが都市」小西康陽氏の言葉。

「そしてもし愛が世界の中心であるならば」
山田宏一氏の言葉。

こういう言葉が好きなコニシくんが好きなのだ。
何かを狂うほど好きで、愛好家である人は素敵に思える。
コニシくんの場合はレコードや音楽か。
何かに狂うってことは
愛することを知っている証。
Crazy for YOU.

ぼくは散歩と雑学が好きだった。 小西康陽のコラム1993-2008ぼくは散歩と雑学が好きだった。 小西康陽のコラム1993-2008
著者:小西康陽
出版社:朝日新聞社
出版日:2008/03/07
¥ 2,415
商品詳細を見る

コニシくんのように無口そうな外見で
たくさんの仕事をし、
書くとよい文章、
話し出すとあふれるような。
そういうところも好きにならずにいられない。

コニシくんフィルターを通ったものは
どれも好きになるので、驚く。
街中で流れてきた音を、
「あ、これ好きかも」と思ったり、
手に取ったCDジャケットの
クレジットをよーく見たら
コニシくんの名前があったり。

でもコニシくんが読んだ本や
見た映画の99%は、
知らないものばかり。

「ぼくは植草甚一の本をいまだに一冊も完全に読み終えていない」
小西康陽氏の言葉。

私もコニシくんの本をいまだに一冊も完全に読み終えていない。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

ヴィヨンの妻/人間失格

2月10日から映画「人間失格
の宣伝もかねたような
文学×恋愛のテレビ番組をしている。
 
ヴィヨンの妻・人間失格ほか―太宰治映画化原作コレクション〈2〉 (文春文庫)ヴィヨンの妻・人間失格ほか―太宰治映画化原作コレクション〈2〉 (文春文庫)
著者:太宰治
出版社:文藝春秋
出版日:2009/05/08
¥ 410
商品詳細を見る
 

このふたつのセレクションは
とても素敵。

近代文学史の授業で覚えたような
文学作品を、
大人になった今、
ふつうの小説として読むと
かなり面白い。

「ヴィヨンの妻」の
↓松たか子が演じた妻なんて、
小説で読むと、あらあら…って
身も蓋もない女ですし。
短いのですぐ読めます。

ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]
著者:松たか子 浅野忠信
出版社:ポニーキャニオン
出版日:2010/04/07
¥ 4,935
商品詳細を見る


「人間失格」は太宰治自身が
主人公・葉蔵とかぶるところが多い。
ダメ男のようぞうと。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

花柄もあるんだね

T-back16.jpg

イルカには会えませんが…

T-back15.jpg

自分に魔法をかける本

最近「魔法」という言葉に弱い。
魔法を使えるようになりたくて。

なんでも簡単にできるという意味で
普段は「魔法」や「Magic」という
言葉をつかうが、
でも、実は
それには結構、訓練が必要そうだぞ
と気づいてきた。

自分に魔法をかける本自分に魔法をかける本
(著者:ふないゆきお
出版社:サンマーク
出版日:2007/10/11 ¥ 1,365
商品詳細を見る

ふないゆきお=船井幸雄さん。

表紙も、中の写真も美しくて
縁起もよさそう。

備忘録としてメモ
--
自分の長所=よいところを探してみるのが上手に生きるコツ

・ツキを呼び込む魔法
→人はプラス発想をするために生きている
→すべてが成長していくのは宇宙の法則

・仕事が楽しくなる魔法
→仕事を敵ではなく、味方につけましょう

・好かれる人になる魔法
→笑顔

・一流の人になる魔法
→日常のどんな細かいことがらをとっても一流。
→よいクセづけ

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

こちらは真夏ですよ!

オリオン座は上下が逆さま!

T-back14.jpg

いま、生きる力

2010年は少し生きる力が
増えるといいと思う。
増えそうな気がする。
私だけではなくて
社会や子供や大人の生きる力ね。

いま、生きる力 (青春文庫)いま、生きる力 (青春文庫)
著者:岡本敏子
出版社:青春出版社
出版日:2005/09
¥ 540
商品詳細を見る

太郎さんも死んじゃった。
敏子さんも死んじゃった。
みんながいつかは死ぬ。
でも、いまは、生きている。

力弱く何も感じないまま死ぬか、
力強く多くを感じてから死ぬか。

このごろ、悪いことやおかしな習慣が
一周めぐって、
人の心が純粋になってきている気がする。

ただ、幼いままの純粋さなので、弱い。
鋼を鍛えるように打って強くなる予定。
打たれるのを避けていると、、、。

びしびしいきます。

▼どれか1ぽち、お願いします!!▼
 にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
 

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。